コツケンのプロフィール

こんにちは、コツケンです!

北海道で理学療法士をやってます。2020年夏に28歳になりました。

ブログ、Twitter、standfm、電子書籍で

頑張るあなたのモチベーションをブチ上げる!

をコンセプトに活動しています。

普段のコツケン

普段は病院にて患者さんにリハビリを提供したり、後輩教育したり、教育されたりしています。

病院で働きながら研究活動もしています。

研究内容は以下の様な感じです。

・ストレッチによってどのぐらい筋肉が柔らかくなるか
・柔軟性検査の測定信頼性
・体幹筋力トレーニングの筋活動
・下肢の自主トレーニングが筋力に与える効果
・入院患者さんの体の痛みの原因と運動機能
・入院患者さんの栄養評価と生活機能 等

北海道の会では賞をとったこともあります。

最近はコンスタントにデータを集積できるシステムを構築したため、より研究活動も加速して行っています。

今年度も2件発表予定です。

理学療法士は、大まかに分けて

・脳が得意な人
・心臓や肺が得意な人
・福祉系が得意な人
・教育や管理が得意な人

等々に分かれるのですが、僕はその中でも運動機能。つまり筋肉や骨、動作などが好きで比重をおいて勉強しています。

認定医や認定看護師、のような形で、理学療法士にも認定理学療法士なるものがあるのですが、

一応、僕も運動器認定理学療法士を取得しています。

証拠はこちらです。↓

僕の抜け殻が抱いているものが、運動器認定理学療法士の認定書になります。

認定書が意外と高価な雰囲気を醸し出しているのに最初は驚きました。

病院の外での活動

これまでは理学療法士として学会や論文などの体外活動は行ってきましたが、理学療法士としてではなく、病院外で現在のような発信活動を始めたのは今年の5月からになります。

厳密に言えば実は昨年の3月にも若干の活動を行っていたのですが、一瞬でくじけました。

大まかな流れは

○2019年3月~5月 趣味程度でリハビリの参考書の書評ブログ始める。アマゾンアソシエイト申請するも審査通らず枕を濡らし挫折。
○2020年5月~ ダイエットについて情報発信をしようと一念発起。  
 Twitter開始
○5月~7月 趣味程度で18歳からやっていた動画編集技術
(赤ちゃんレベル)を用いてYouTubeに動画10本上げるも労力と、
 顔出しNGスタイルに限界を感じ戦略的撤退(ほぼ諦め)
○7月 はてなブログにて健康系ブログ開設するもYMYLを知り撤退。
○8月 ワードプレスにて【ダイエット継続学】ブログ開設、ココナラで
 ダイエットサポートやリハビリ研究スタートアップサポートを出品。
○11月~2020年12月現在 合計200コンテンツ以上発信。Kindle本出版し売れ筋ランキング1位獲得

まだまだ駆け出しですが、ワクワクしながら日々活動しています…

なぜ発信活動をはじめたか

これに関しては、理由は大きく2つあります。

それは

○ダイエットを頑張る人を助けたい
○チャレンジ精神が湧いて出てきた
○お金を稼ぎたい

この3つが理由としてあります。

ダイエットを頑張る人を助けたい

根本にはこの最初の思いがあります。

心から助けたいと思っていますし、助けられるのではないかと思っています。

なんでそもそも理学療法士の僕がダイエットに関連したことを中心に活動しようと思ったのか、その理由は

自分の体験と、自分の周囲で起きた出来事

が大きく関係しています。

前提として、元々、理学療法士として、運動についての科学的根拠だったり、生理学的背景というのが好きで好きでたまりませんでした。※変態ではありません

また、栄養に関してもリハビリテーション栄養という言葉がリハビリ界隈では大流行しており、僕もまた流行りに乗り論文や専門書を読み漁っていました。

なのでダイエットの知識、方法というのもある程度頭に入っている状態でした。

自分の体験

これは新婚旅行が一つのきっかけになっています。

ワイキキビーチにて自分の体に唖然

新婚旅行で行ったハワイのワイキキビーチにて奥さんに撮られた自分の水着姿を見て

腹だらしなっ!誰これ!!…えっ自分?!!ヤバスギ!!!

と震撼しました。

そこから帰国して、知識をフル活用し、肉体改造(ダイエット)に励みました。

2ヶ月のダイエットを経て

その結果、

(In Body720使用)

Before:体重65.8kg、体脂肪率20%、

    内臓脂肪50平方cm、筋肉量28.6kg

2ヶ月後

After :体重60.4kg、体脂肪率12.7%、

    内臓脂肪12平方cm、筋肉量29.8kg

まで改善することが出来ました。

自分で言うのもなんですが、体脂肪は著明に減少しているのに、筋肉は1kg増えるという、理想的な結果です。

全く特別なことはしていませんが、ただひたすら、根拠に基づきシステマチックに食事や運動を2ヶ月休まず継続したからこその結果です。

やはり正しい知識と、毎日の積み重ね。これに勝るものはないということを改めて実感しました。

気づいたこと

これを聞いた方は

すごい大変そう…つらかったんじゃない??

と思われるかもしれません。

ですが、自分であれこれやってみて気づいたのはダイエットは楽しいということです。

言ってしまえばあつ森、ドラ○エ、ファイナル○ァンタジーとか、ポケモン、…

ゲームみたいな感じだと思います。

目標に向かって、コツコツ目の前の課題を達成して、うまく行かなかったらまた考えて、そして実行したら結果ができて、予想していないところで良いことが会ったりして、そうこうしてたらラスボス。

王道パターンですが、胸が熱くなりますよね…

ダイエットって「辛い、しんどい」っていう固定観念がある方が多いと思います。

ですがこの過程を考えると辛いことは無いと思うんです。

楽しいことは自然と継続して出来ますし、成功しやすいです。

なので、このダイエットを楽しむという視点をもっと広めたいな、と思ってます。



自分の周囲で起きた出来事

同窓会にて

中学生のときに同じクラスで比較的仲良くしていた女友達と同窓会にて再開しました。

元々とても元気な子だったのですが、ガリガリに痩せこけて、声も小さい。明らかに元気のない感じに僕は衝撃を受けました。

どうしたのかと聞くと「ダイエットした」とのこと。


ひたすら食事制限をして、お腹が空いても水でなんとかごまかし続け、1ヶ月で15kg痩せたと言っていました。

なぜそんな無茶なことをしたのか、聞くことは出来なかったですが、間違った方法をしていたのは確かです。

正しい知識を持ってなければ、こんな事になってしまうのかと、ガリガリで筋肉も無くやせ細った同級生をみて胸が苦しくなりました。



騙される人が多すぎる

ダイエット関連商品には怪しいものがたくさんあります。

僕からしたら腹筋○ンダーコアやスク○ットマジック等々話題になったものすら、詐欺商品だと思っています。

ですが自分の母親は両方買っていました。

そして、続かない、と言って売ってしまい、

「せっかく買ったのに…もうどうせ効果でないし、痩せなくていいや」と順調に太っていっています。

こうやって、効果の出ない商品に騙されて、「良いものを買ったのに効果でない、自分はダメなんだ」と失敗体験が積み重なり、ダイエットが継続できなくなる。という悪循環を目の当たりにしました。

うちの母に限らず、こういう方って多いと思います。



みんなネガティブな気持ちでやってる

周りにもダイエットをやっている人って後をたたないですが、

みんな口をそろえて

「つらい・しんどい・苦しい」

これじゃあ続きません。人は楽しまないと継続できませんし、習慣にしたいならなおさらです。

この意識っていうのを変えるお手伝いになる活動がしたいなって思っています。


この3つの経験からダイエットに関して、失敗してしまう人が多く、みんな大体ネガティブになり、悪い方向に人生が転がってしまっている。と感じました。

そして自分の知識を活用して、正しく健康や理想に導くダイエットと、その継続・習慣化をお手伝いできるように、情報を発信し、ダイエットによって不幸になる人少しでも減らしたい。と思うようになりました。



チャレンジ精神が湧いて出てきた

僕は全く能力が高いわけではないです。

ですが、毎日リハビリの専門書を呼んだり、勉強会に参加したり、患者さんや研究のために論文を読み漁っていたり、それをトライアンドエラーで実践したりっていうのを毎日21歳から今までずっと続けてきました。

そうするとだんだん、「この知識、技術って患者さんだけじゃなく、いろいろな人に還元できるんじゃないか」という思いが湧いて来ました。


そして「理学療法士として立場をある程度約束された環境ではなく、まっさらな状態から別のステージでどこまでやれるか挑戦したい」と思ったのが一つです。

お金を稼ぎたい

僕は、言ってしまうと、理学療法士という仕事が大好きです。

ですが、給料がひたすら低いです。

平均生涯年収は2.1億円とされていますが、理学療法士は1.8億円です。

この給料の低さから辞めて一般企業に入る人も少なくありません。

正直、理学療法士。という肩書を持って、他のスキルを身に着けて一般企業に入ったほうがまだお金に余裕は出来ると思います。

それでも僕は患者さんの運動機能を回復するために汗を掻くこの仕事が大好きです。

そんな中、子宝を授かり、今後パパになる予定が急に立ちました。

めちゃくちゃ幸せ絶頂で、本当に嬉しかったんですが、よぎったのが今後のお金の心配

高望みはしないけど、生活的にも精神的にも豊かになるためには今の給料だけじゃ足りないな、と心の底から思い、「よし、病院以外で稼げる道を開拓しよう!」と決心しました。

活動理念

繰り返しにはなりますが、ダイエットの失敗とはなにか。

それはリバウンドしてしまうこと、挫折してしまうこと、これらももちろんありますが、一番の失敗は

楽しんで続けられないこと

だと思います。

僕が考える真のダイエットとは、

ゲームをするように、楽しく目標に向かって運動や食事をすることであり、それを通して、どんなことにでも応用可能な

継続力自己肯定感が高まるひとつの手段。



健康になるし、人生の成功に必須な継続力まで身につくダイエット。

やらない意味がありません。

楽しみながらダイエットしたい。という方は、是非TwitterやココナラのDM、当ブログのお問い合わせからご連絡ください!

あなたのダイエットの継続を全力でサポートします ダイエット×継続心理学!もう続かないなんて言わせません!!

主な活動

ブログ

自分自身が行った実体験や、ダイエットサポートをする際に使ってる知識。新たに取り入れた情報など適時アウトプットしています。

2020年11月30日現在で3000~7000文字の記事を50本以上投稿しています。

ブックマークしていただけたりしたら飛んで喜びます。

記事に対する疑問はブログのお問い合わせやTwitterのDMなどからしていただけると100%の確率で返答させていただきます。

Twitter

Twitterは毎日5~10ツイートしてます。

ダイエットに取り組む人の楽しいを作り、モチベーションをブチ上げられるような投稿を心がけています。

是非フォローよろしくお願いします。

ラジオ


音声メディア「standfm」もコツコツ毎日更新中です。

2020年12月現在で130コンテンツ突破しました。

こちらはダイエットに限らず自己啓発的な内容だったり、日々のひらめきを言葉にしていたりします。

積み上げ応援ラジオ


電子書籍出版

Amazonで2020年11月26日に初の電子書籍出版を行いました。

ありがたいことに多くの方にダウンロードしていただけて、Amazon Kindle本「家庭医学・健康部門」無料売れ筋ランキング1位になることができました。

充電が少ないのはご愛嬌…

出版記念の無料セール期間が終わり、現在は498円となっていますが、

ダイエットを成功するための自分になりたい。という方は是非チェックしてみてください。

↑クリックして紹介ページへ!

ココナラ

こちらをあくまでメインに行っていきたいと思ってます。

なぜかというと、

いくら質の高い情報発信をしていたとしても、

ダイエットに悩む方と直接関わることが僕にできる1番サポートであると思っているためです。

ダイエットがつらい、しんどい。と思っている方は是非、サポートさせてください。

そうじゃなくてもダイエット相談は随時無料で受けていますので是非、お気軽にDMよろしくおねがいします!

あなたのダイエットの継続を全力でサポートします ダイエット×継続心理学!もう続かないなんて言わせません。 体の専門家が頑張るあなたの体型を分析・解説します やる気倍増!シートに基づきわかりやすく分析・解説!


普段は顔出し無しで発信しているので「信用ならん」と思う方もいらっしゃると思います。

そんな方にはご要望があれば、クローズドな環境限定で素顔を開示することもいとわない所存です(笑)

素顔のご要望はありませんでしたので開示はしておりませんが、

サポートの中で、ありがたいお言葉を頂いております。


こういったご感想があるからこそ、僕自身も楽しくサポートさせていただいています。

公式LINEアカウント

コツケンが更新したコンテンツや限定コラム、電子書籍の出版情報などの通知が随時届きます。

気づくと未読通知が何十件…

なんてことがないよう更新頻度は適度にしておりますので、是非友達申請よろしくお願いします!

※今だけ電子書籍【脂肪は“氣”から燃やせ!!】と無料プレゼント中です!

不束者ですが…

最後まで見て頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

今後も、ダイエットを楽しく取り組むための思考法やマインドセット、実用的な知識まで幅広く発信していきますので

今後ともコツケンをよろしくお願いいたします!

それでは、コツケンでした。

タイトルとURLをコピーしました