【成功の鍵】ダイエットにマインドセットが超大事な3つの理由

こんにちは、コツケンです。

・なんか良いダイエットの方法無いかなぁ

・最近はどんなダイエットが流行ってるんだろう?

・前やったのはだめだったから次どうしよう…

このように、ダイエットをするときにはまず方法から探していく人が多いですよね。

ですが、ダイエットは方法だけ知っていたとしても成功しません。

ダイエットだけに限らず、勉強・仕事・趣味・スポーツなににでもそれは当てはまることです。

例えば

どれだけ良い勉強法や、どれだけ良い塾に入っても、みんながみんな同じように頭が良くなるわけではありませんよね?

じゃあその道を分かつのは一体何なのか。

それは

マインドセットです。

ダイエットなど、新しく自分を変える行動を起こす時には、方法よりもマインドセットを見直し、変えていく必要があります。

今回はそんなスピリチュアルな雰囲気の漂うマインドセットについて、マインドセットとはなにか?そしてダイエットに重要な3つの理由を解説します。

この記事をみるメリット

・ダイエットにマインドセットが重要な理由がわかる。

・マインドセットを変えていくきっかけになる

・どんな方法を試しても効果が出なかった人も成功できる可能性が高まる

関連音声コンテンツはこちら⇩

あなたの継続したダイエットを全力でサポートします ダイエット×継続論!もう続かないなんて言わせません!!

スポンサーリンク

マインドセットってなに?

そもそもマインドセットとは何なのか?

マインドと聞くと、マインドコントロールなどあまり良くない響きを感じる方もいるかもしれません。



マインドセットとは

先入観や信念、判断基準、無意識の思い込みなど含む、思考の傾向を指す。 語源は英語(mindset)。 英語では「(習性となった)考え方、思考態度」といった意味を基本とする。 「change one’s mindset」は「物の見方を変える」や「意識を変える」といった意味で使われる。

Weblio辞書より引用

とされていおり、まとめると
その人の持つ考え方思考の癖を意味します。



もともとはビジネスや心理学の世界で使用されていた言葉です。

考え方や思考にも癖ってありますよね?

なにか人に頼み事された時に、
「なんで私がこんなことやらなきゃいけないの」
と毎回思ってしまったり、
「私に出来るかぁ…?」と不安になってしまったり。

これらも全てマインドセットになります。

日々の思考の癖や偏りというのは誰しもが持っているものであり、それが人格や行動を作っています。

マインドセットがダイエットで重要な3つの理由

ここからは実際にマインドセット。つまり考え方・思考の癖がなぜダイエットに重要なのかを解説していきます。

重要な理由とは

1.成果を出すにはマインドセットが大事

2.ストレスホルモンの量に影響

3.マインドセットが変わらないとリバウンドする

この3つが挙げられます。

下記に1つ1つ解説していきます。

1.成果を出すにはマインドセットが大事

ダイエットしたいからダイエットする。という人はいませんよね?

多くの人は「痩せたいから」「モテたいから」「自分を変えたいから」「健康になりたいから」

このように様々な理由があってダイエットに取り組むと思います。


それはつまり、何らかの成果を挙げなければいけません。

そして成果を上げるには行動を起こす必要があります。

そしてダイエットでは1日や2日の行動では成果が現れることはないので、継続した行動が必要になります。

もっといえば、リバウンドしないためには、継続してさらに習慣化する必要があります。

それは理由の3つ目で解説します。

行動の方程式

行動を起こせるかどうかは、どうやったら痩せるのかという知識や、ジムに通うなどの環境を変えるのはもちろん大事です。

しかしそれだけでは行動は起きません。

そこで重要になるのがマインドセットです。

行動が起きるかどうかの方程式は

行動=知識×環境×マインドセット

と表すことできます。

どれだけ「急なGI値の高い糖質の摂取はインスリンが大量に分泌されて、余剰分は体脂肪に変わって、長い目で見ればインスリン抵抗性が上がっちゃって血糖が上がって……」

というように知識があっても

ジムが併設されているマンションに住んだとしても、

「誰か痩せさせてくれないかな~」とか「私にはどうせできない」

というマインドセットであれば行動は起きません。

行動できたとしても一時的です。

このように、マインドセットはダイエットで成果を出すために必要な行動を起こす土台になります

逆に言えば、マインドセットが「自分なら出来る!」「まずは行動あるのみ!失敗してもトライアンドエラー!」と柔軟であれば、どれだけ知識や環境が伴っていなくても行動を起こすことができます。

2.ストレスホルモンの量に影響

ストレスホルモン。みなさんもどこかで効いたことがあると思います。

ホルモンとは、その時の体の状態に合わせて、内臓や血液、脳の働きを変えるための司令となるものです。

例えるのであれば

指示を出す監督がホルモンを作っている内臓。

「こーしろ!あーしろ!」という指示・命令がホルモン。

そしてその指示・命令にしたがって「ちゃんとしなきゃ!」と動く人たちがその先の内蔵や血管・脳ということになります。

ストレスに応じて出される指示のことをストレスホルモンと呼びます。


マインドセットが柔軟ではない人はストレスを溜め込みやすく、ストレスホルモンが多く出されやすいことが研究レベルで明らかになっています。

ストレスホルモンは脂肪を増やす

ストレスホルモンの代表的なものにコルチゾールというものがあります。

このコルチゾールは何をしているかというと、
ストレスが体に生じた時に、そのストレスに体が負けないように保つ働きをしていると考えるとわかりやすいです。

もちろん適量。つまり適度なストレスは人間には必要なものであり、

コルチゾール自体も体の中の炎症を沈めてくれたり、脂肪や糖の代謝を高めたりと

体にとって良い影響を与えるのは間違いありません。

しかし、ストレスを多く感じてしまうと、
体は緊急事態だ!!と判断してコルチゾールを大量に分泌します。



大量に分泌されたコルチゾールは、この緊急事態に体を備えようと、

血糖や脂質を蓄えようとします。



蓄える=体脂肪ををつける、となり体は体脂肪の合成を高めてしまいます。



また、大量のコルチゾールはレプチンと呼ばれる食欲を抑えるホルモンの働きを抑えてしまい、食欲を高めます。

これはたくさん食べてさらなる緊急事態に備えよ!という反応の現れです。

このようにストレスホルモンであるコルチゾールは適量であれば良いのですが、ストレスが多くなるとダイエットには悪影響を及ぼします。

マインドセット次第でコルチゾールが増減

スタンフォード大学の心理学者であるカリム教授がこんな実験をしました。

対象者を2グループに分け、

1つのグループには
「ストレスは溜め込むんじゃないよ。うまく付き合うとあなたのためになるし、あなたはきっと出来るよ」
という内容の講義を受けさせました。

もう一方のグループには
「ストレスは恐ろしいものだよ!あなたの心身をボロボロにするから!!気をつけなさいよ!!」
という講義を受けさせたとのことです。



その後2つのグループともに、どんなことも言っても高圧的に対応してくる恐ろしい面接官との面接を行いました。


そして面接終了後に体のストレスホルモンの量を測定しました。

その結果、
2グループの間で明確な違いが合ったとしています。

「ストレスは恐ろしいものだよ!」と言われたグループは大量のコルチゾールが分泌されたのに対して

「ストレスはあなたのためになるし、あなたは出来る」と言われたグループではコルチゾールの量はかなり少なかったとのことです。

2つのグループの置かれた状況は全く同じです。

違いはマインドセットのみ

人は同じ環境であってもマインドセットによってストレスの受け方が全く違うということが言えます。

また運動の効果ですら、マインドセットによって左右するとしている研究もあります。

これらの報告からマインドセットがダイエットの効果を上げるのにかなり重要といえるでしょう。

3.マインドセットが変わらないとリバウンドする

ダイエットするぞ!と決心するのは
「前よりも太ってきたな」と思ったり、
人に「太った?」と言われたりすることがきっかけになる場合が多いと思います。

じゃあなんで太ってしまったのかを考えると、それは
太ってしまう習慣がどこかにあるから。これが本質です。

そんな中、「〇〇ダイエット」という方法を一時的にやって痩せたとしても、また太ってしまう生活習慣に戻ればまた太ってしまうのは当たり前です。

先程行ったとおり行動=知識×環境×マインドセットです。

知識・環境を一時的に変えて行動を起こせたとしても、目標体重を達成した時点で

「目標達成したし何も気にせず食べまくって飲みまくるぞ!」

というように、マインドセットが伴っていなければ確実にリバウンドします。

逆に言えば、

「この調子でストレスなく健康的な生活を習慣にしていこう」

「自分を変えることができたしこれからもやっていける」

というように前向き、かつ継続の重要性を理解したマインドを持つことでリバウンドせず、ダイエットを習慣化していくことができます。

人生の半分は習慣で作られていると言われています。

習慣を自ら作っていくことができれば、人生の半分はコントロール出来るのです。

新たな行動を習慣化し理想の生活を自分で作っていくためには、前向き・かつ現実的なマインドセットが不可欠です。

理想のマインドセットの作り方

マインドセットには大きく分けると2つあります。

それはしなやかマインドセット硬直マインドセットです。

それぞれ成長志向や固定思考と言ったりもします。

しなやかマインドセットでは、物事が成功しやすく、
対して硬直マインドセットでは物事が成功しにくいと研究でも明らかになっています。

まずは自分はどちらの傾向が強いのかを把握しましょう。

そして硬直マインドセットの傾向が強いのであれば、

その中でも枝分かれしているダイエットが失敗しやすいマインドセットに対して成功しやすいマインドセットを作っていくよう働きかけるのが重要です。

読書もかなり有効

読書により成功する人のマインドセットとはどんなものなのかを学ぶことは非常に有効です。

知ることで自分の具体的な行動指針ができます。

おすすめは

「マインドセット やれば出来るの研究」や

「やり抜く人の9つの習慣」

このあたりが実際の研究に基づいているのでとても参考になります。

僕自信の人生を変えた本と言っても過言ではありません。

ダイエット×マインドセットの本は少ない

とはいえダイエットにマインドセットは重要だ!

と最近では多く言われていたりしますが、それに特化した書籍は今の所ありません。

そんなこんなで私コツケン、現在ダイエット×マインドに特化した本を執筆中です。

Amazonにてリリースを予定しており、
最初の5日間はダウンロード無料にする予定です。

リリースの報告はTwitter等にてする予定ですのでご興味のある方はフォローよろしくお願いします。

マインドセットを見直してダイエットを成功させよう

ダイエットにおけるマインドセットの重要性は疑いようがありません。

いろいろな方法を試したり、ジムを契約して環境を整えたりしてもなかなかダイエットがうまく行かないという人は是非今回の記事を参考にして見てください。

今回の記事が、ダイエットがなかなか成功しないという方の手助けになれれば幸せです。

それでは、コツケンでした。


▼▼stand.FMで音声配信中!100投稿突破!是非フォローお願いします▼▼

積み上げ応援ラジオ

▼▼ブログで紹介しているようなダイエットを楽しく継続するためのメソッドにより、ダイエットを全力サポートします!▼▼

あなたの継続したダイエットを全力でサポートします ダイエット×継続論!もう続かないなんて言わせません!!

▼▼パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】で安心ジム選び▼▼

▼▼どうしてもダイエット中に甘いお菓子が食べたい人へ▼▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました